530 West 25th Street, New York, NY  Tue - Sat, 11am - 6pm
530 West 25th Street, New York, NY  Tue - Sat, 11am - 6pm
530 West 25th Street
Tue - Sat, 11am - 6pm

ニューヨークのギャラリーにアート作品を紹介するには

メーリングリストに申し込む

Join our mailing list
最新イベント情報を入手

プロフェッショナルのアーティストとして、特にニューヨークにおいては。老舗のギャラリーとの業務委託契約がいかに重要であるかをご存知だと思います。 アメリカ国内やその他の場所で、ギャラリーがビジネスとして機能することにより色々なビジネスの方法があることもご存知かもしれません。ニューヨークのアート市場については、ギャラリーは以下の4つのいずれかの方法でアーティストと仕事をしています:

1. 手数料ベースのギャラリーは、 一般的に、アート作品の販売価格の50-60%が支払われます。これらのギャラリーは、地位が十分に確立されているアーティストの作品を展示し、販売実績を持っています;更に、アーティストはメトロポリタンエリアを基盤とするコレクターだけではなく、国内外にも既に地位が確立されたコレクターを持っています。この様なギャラリーは、宣伝広告、プロモーション、そして展示会などをアーティストに提供しています。

2. 共同運営ギャラリーは、一般的に、アーティストに月ごとに料金を請求し、展示会を告知している地元のアート出版物リストを提供します。ほとんどの場合が、アーティスト側に自身のプロモーション素材をプロデュースする責任が発生し、頻繁に「アーティストは実際にギャラリー内にて就労する」ことを要求されます。このタイプのギャラリーの多くは、アート作品の販売料から手数料を差し引く方法を取っています。作品の諸情報の提供やプロモーションには、作品自体の公開や告知が限られることがあります; ほんの少しか、または全くオンラインにては作品の情報を提供しないなどです。

3. アートフェアと博覧会は、常にアート関係者だけというわけではなく、多種多様な団体によ って企画され、大抵3-7日ほどの間に開催されます。ほとんどの場合は出展料金は大変に高額で、基本パッケージに追加料金が発生します。そして、アーティストが実際に参加するまでは、大抵の場合はこの様な追加料金には気づきません。その他の不利点は、多くのアートフェアは、しきりの壁と壁との間に、アートとクラフトの群が溢れている状態になっている事です。オリジナルアートが、カタログ販売や模造品のアートと頻繁に混ぜ合わされてしまうのです。アートフェアや博覧会に参加する際には、疑問点を事前に解決することをおすすめします。

4. アゴラギャラリーの様な販売業務代行ギャラリーは、新進アーティスト、または既に地位を確立しているアーティストに1年間の代行業務を提供し、割引価格で更新の選択が出来る様にしています。この様な形式でビジネスを遂行しているギャラリーは、多様なサービスを提供します。

アゴラギャラリーは、1984年から、ニューヨークのアートシーンの一部として、ダイナミックかつチャレンジ溢れる環境でアートを公開しています。ニューヨークや国際アート市場では老舗の存在となっており、アゴラギャラリーによるアーティストへのサービスは、契約書に明確に記載されています。

アゴラギャラリーは、総合的なプロモーションと展示会サービスを提供します; 契約を交わしたアーティストは、ギャラリーによって提供される広告とプロモーションサービスの代行料金の支払いが必要です。プロモーション上級レベルは、大変に有意な内容になっており、以下を含みます: 雑誌への掲載、広告の掲載、プレス・リリース、ポストカード、アート・マーケティング、ターゲットとされるクライアントへのプレゼンテーション、個別のPRへの取り組み、美術館とのやり取り、オンライン上の告知、オープニングレセプション付きのグループ展示会への参加、そして2つのギャラリーウェブサイト上での、オンラインでの宣伝代行業務。現在では、ギャラリーのサイトは、インターネット上の最も高いランクのアートウェブサイトの中の2つとなっています。アート作品の売却手数料のしくみは、アーティストに70%、ギャラリーに30%になります。

ギャラリーの選考用のポートフォリオの提出は、こちらをクリックして下さい。

お申し込みの前に よくあるご質問 を、今一度お読みになることをお勧めいたします。