The 32nd Chelsea International Fine Art Competition
審査員 賞品 ガイドライン Q&A 結果 パートナー

選択された芸術者におめでとうございます。

The Competition is closed - but the next one is right around the corner!
Enter your email to know about the next opportunity as it opens!

コンペティションのリマインダー

第32回チェルシー国際ファインアートコンペティションは、32年間に渡る並外れに優れたアート作品とアーティストたちを祝います。


チェルシー国際ファインアートコンペティションは , あなたのアート作品に価値ある展示の場を与えるだけでなく、たくさんのアートファンに才能をアピールしながらアーティストとしての自信をつける理想的な手段です。同コンペティションは、プロのアーティストとして大きく羽ばたくための絶好の機会だと言えるでしょう。著名審査員を迎えして開催する2017年度の賞金総額価値は70,000ドル以上と推定、この機会をお見逃しなく。

当コンペティションは、世界中の様々なキャリアレベルのビジュアル・アーティストたちを対象としていて、絵画、彫刻、写真、デッサン画、混合メディアおよびプリントを作品として応募することができます。応募作品は、それぞれが異なるアート域を代表する専門家の審査員団によって審査されますのでバランスのとれた審査プロセスになることをお約束します。


当アートコンペティションは、皆さんの作品を主要美術館長や芸術専門家に披露する絶好の機会です。当コンペティションを通じて、国際アートシーンとのつながりを持ち、人々にあなたの作品を見てもらい、作品を通して他のアーティストたちと意見交換してください。

- Agoraギャラリーの取締役であるAngela Di Bello

賞品

2017年度チェルシー国際ファインアートコンペティションの価値ある賞品の詳細。 賞品は現金も欠かせない国際的ARTisSpectrum Magazine 誌とARTmine.com でのプロモーションも含まれています。

ガイドライン

コンペティションのガイドライン で応募資格の条件を確認した上で、応募プロセスをご理解ください。

審査員

 審査員には, クリエーター、評論家、美術館長など、アートの世界で影響力を持つ方々を起用し、毎回メンバーを替えています。

結果

 こちらで過去のコンペティション結果が見られます。

パートナー

チェルシー国際ファインアートコンペティションは、パートナーのサポートに支えられ最高水準のコンテストを目指しています。パートナーのご紹介



入選アーティストの声

「自分自身、芸術者としての自信も湧き、この道を進むことに挑戦したいと思います」

-Kaethe Haase Kornstein,  ドイツ2016 年度入選アーティスト

「2年前にアゴラ美術館に訪れた際、展示作品や美術館の質に感動しました。その時にすべてが揃っていると思ったことを思い出します。美術館に関する口コミなどを調べてところ、ほかの方々も高く評価されていたので、参加することにしました」

-Cecil Gresham Sr., アメリカ, 2016 年度入選アーティスト

「私の作品をアゴラギャラリーで見ることができるのは驚きでした。展示された作品はどれもプロフェッショナルでとても管理が行き届いており、このような特別な展示会で自分の作品と高い評価を受けている作家たちの作品とが一緒に展示されたのは素晴らしい体験でした。」

-Liz Walinski,  ドイツ2016 年度入選アーティスト

「高レベルの芸術者と一緒に参加することを誇りに思い、展示への心遣いにも感謝しております!」

-Diane Schroeder, アメリカ, 2016 年度入選アーティスト

“まさに「これだ」と思い、興味をそそられたと同時に同コンペティションの国際的アスペクトをありがたく思いました。自分の作品が他の素晴らしい才能を持ったアーティストたちの作品と共に展示されているのを目の当たりにし、至福の思いでした!”

-William Vollers, アメリカ, 2015 年度入選アーティスト

“審査員のうち7人が違う国から選出されていることを知った時、同コンペティションに応募しようと決心しました。多様な審査員の導入は正当な審査決定を意味するのと感じたのです... わたしは長年の間、絵画を描き続け、何度も作品を展示してきましたが、自分をアーティストだと自負するには至っていませんでした。今はそれができるような気がします。”

-Patti Fontaine, カナダ, 2015 年度入選アーティスト

“自分の作品がAgoraに展示されているのを見て、このような多様でクオリティーの高い展示会に参加できたことを誇りに感じました...コンペティションでの勝利は自分の作品とアーティストとしての方向性に対する自信を確信させ、機会にとびついて、更に広い芸術コミュニティと関わることが必要だと気付かせてくれました。”

-Sue Howard, オーストラリア, 2015 年度入選アーティスト

“これまでに幾つものギャラリーに展示してきましたが、Agoraスタッフの皆さんのプロ意識に匹敵するものはないと思います... わたしにとって同コンペティションは見逃してはいけない機会であると考えていますので、繰り返し応募する予定です。”

-Madiha Abdo, イギリス, 2015 年度入選アーティスト

“今回がカナダ以外での初展示。2作品が売れ、ポジティブな感想をたくさん頂き創作活動に自信が付いた。”

-Renée De Gagné, カナダ, 2014 年度入選アーティスト

“コンペティションに入選したことが自信となり、アート界に発表する機会も増えました。何よりもコンペティションのスタッフとアゴラギャラリーに感謝します。今までで最高の体験となりました。 また次回も応募したいと思うと同時に多くのアーティストにお勧めします。

-Ed Moret, アメリカ, 2013 年度入選アーティスト

“自分の作品がギャラリーの壁に飾られたのを見て、あらゆるレベルで立証された気がしました。40年以上アート活動を続けてきましたが、ここまで強い満足感、喜び、達成感、個人的栄誉を感じた事はありません。このような機会を与えてくれてありがとう… 同コンペティションでの入選はわたしの情熱を燃焼させ、さらに努力をするようになりました。同コンペティションはプロの芸術家としての自覚を持たせてくれたと感じています。”

-Doug DePice, アメリカ, 2012 年度入選アーティスト

“2011年度チェルシー国際ファインアートコンペティションへの参加はとても楽しいものでしたが、今回、2年連続で入選できた事を特に誇りに思っています。Agoraギャラリーで自分の作品が展示されたことは素晴らしいし、ニューヨーク・シティのギャラリー展示アーティストとなって大変誇らしい気分です。これをきっかけに自分の抽象画への創作活動意欲が増しました。”

-Ilse Bormannドイツ2011 年度入選アーティスト

“わたしのAgoraギャラリーに対する印象は非常にポジティブなものです。旅行中であったため展示会ヘは出席できませんでしたが、展示までのプロセスは大変にスムーズでプロフェッショナルでした。ギャラリーとの付き合いがこのようだと写真家として創作活動に常に集中できますね。”

-Jose A. Gallegoスペイン, 2012 年度入選アーティスト

コンペティション・カレンダー

✔ 早期登録: 2017年2月1日

✔ コンペティションの応募受付開始日:2017年2月1日

✔ 応募締切日:2017年2月21日

✔ 結果発表:2017年3月20日

✔ 展示会:2017年8月19日~30日

2016 選択された美術品

2.jpg

Ivonne Fuentes, "Biniyoo (our people)",
Prints, 15" x 15"

Copyright & Disclaimer - © 1984-2017 Agora Gallery, All Rights Reserved | Powered by Agora Gallery